×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベトナム ホーチミン

ベトナム ホーチミン編



 

ベトナム(正式名称:ベトナム社会主義共和国)は、インドシナ半島の東側、南シナ海に沿うように細長いS字型に伸びています。
全部で54種類の民族が共存する多民国家ベトナムは全人口の約87%をベト族(キン属)、約13%を他の53民族で構成しています。
今回はベトナム東南部最大の都市ホーチミン(旧都市名サイゴン)へ。
昔は中国に支配され、フランスに支配され、日本軍の占領下にも。そしてベトナム戦争の激戦地でもあった複雑な歴史を持つホーチミンです。

 

 

  

 

  関空からホーチミンへの直行便は毎日約1便です。
関西空港からホーチミンへ約5時間45分。
スチュワーデスさん(死語?)が民族衣装のアオザイだったのが素敵でした。
タンソンニャット国際空港に到着。

 
友達の借りている部屋です。ゲストルームがあるのでそこを借りました。ベトナムにしては上等!
ホテルみたいに受付があり警備員も見張ってます。ホテルの門が鉄城門みたいで治安の悪さがうかがえる。
ちなみに洗濯物を入り口に置いとけば、洗って次の日には奇麗にたたまれて戻ってきます。お母さんみたい。
しかし蛇口をひねると茶色い水しか出てきません。これで顔を洗い、口をゆすぎ…
帰る頃には肌は荒れまくり、友達には「日に日に汚くなっていくね」といわれる始末。ベトナムは相性が悪い!


友達はベトナムに仕事で来ていて、まだ半年だけど仕事が終わると英語とベトナム語の家庭教師を付けて勉強して(会社命令)、けっこうしゃべれる。なので無理やり会社を休んでもらって私の無料ガイドに任命!
さっそく町を案内してもらうが物乞いがいっぱいで怖い!
私が来る1週間前にクリントン大統領が来たので、街中の乞食を一掃して、これでもかなり減ったんだそうです。

 
朝の風景(部屋の窓から)。通勤?                         これだけ食べて約90円。安っ!私は一桁間違えて札束を出したらお店の人
                                               が「違う」と一生懸命説明してきました。
                                               そして「人前でお金を見せてはいけない」と怒られました。いい人です。

キム トラベル(KIM TRAVEL)にてメコンデルタ行きのツアーを申し込む。(ちなみに朝食はここのキム・カフェ)
メコンデルタ1日ツアーが7ドル。安い。(ちなみに英語ツアーです)
同じツアーに参加したアメリカ人カメラマンの人が彼らの英語がさっぱり分からないと嘆いておりました。
(ちなみに私は英語できないのに、なぜかかなり解った)

 
途中トイレ休憩。                                        トイレ
 

  ミトー
ここミトーはメコンデルタの出口の町として有名です。
周囲にはヤシの実教団の島(フーン島)などを含む4つの島があります。
 
ジャングルのような細長い川をノンを被り手漕ぎボートで島巡りに出発!

 

 

途中

 

  海外の旅へ戻る              TOPへ戻る