×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナミビア

『沙漠の国』ナミビア~ウォルスベイ~

 
「ナミビア」の国名は、この国の南部に広がるナミブ砂漠に由来し、「ナミブ」は主要民族であるサン人の言葉で、「何もない」という意味。
国土の大半は砂漠と高原。大西洋岸にはナミブ砂漠が広がり、その東側はナミブ高原が国土の半分以上を占めている。
東南部はカラハリ砂漠。北部国境にクネネ川、南部国境にオレンジ川が流れる。ちなみにオレンジ川河口付近ではダイヤモンドが採れます。
ナミビアのナミブ沙漠は、世界最古の世界でもっとも乾燥した沙漠と言われています。

 

 

t

 

 

 ムーンランドスケープ
「ムーンランドスケープ」は映画『猿の惑星』の撮影現場です。
草木が1本もない岩と砂だけの風景はSFの世界!まさに月面のような荒涼とした景色が見渡す限り広がる。
ほんとに地球とは思えません!

 

 

途中

 

  海外の旅へ戻る      TOPへ戻る